ごあいさつ
Message

代表取締役 芦沢雅治

代表取締役

芦沢 雅治 Masaharu Ashizawa

ひとりひとりが幸せになる仕組みをつくる

小さいころから、格差のある世の中に違和感を覚えていました。たとえば生まれてくる場所や、触れることのできる情報の質や量によって差が出るのはおかしい。そんな不平等や不公平を、自ら立ち上げた事業によって正すことができればと思っていました。

学生時代に出合ったインターネット。はじめてそれに触れたとき、世の中の情報格差をなくし、ひとりひとりが幸せになる仕組みをつくることができるのではと胸躍らせました。

その想いをもとに、2009年、「葬儀レビ」「歯科レビ」をはじめとするサービスを立ち上げました。われわれの名前の由来にもなっている「みんなのレビュー」を集める場です。葬祭業界において、「葬儀レビ」は年間に8800件を超える問い合わせをいただけるサービスに成長しております。またみなさんの声をもとに、「シンプルなお葬式」、「お坊さん便」、「宇宙葬 Sorae」などの独自のサービスも生み出しました。歴史ある業界に参入して間もないわれわれですが、これからの業界のあり方に、一石を投じることができたと自負しております。

「みんなのレビュー」、つまりみなさんの声を集めることで、いろいろなことが見えてきます。いま、この世界を生きているみなさんが、われわれがサービスを展開している市場において何を望んでいるのか。その市場自体の存在意義や今後あるべき姿。そしてその市場においてわれわれがどのような価値を提供できるのか。

この仕事の楽しさは、みなさんの思い描く理想や未来が、IT技術の進化に伴い、具体的なかたちとなり、新しい価値を創造することにあると思います。

みなさんの声に耳を傾けながら、格差のない、ひとりひとりが幸せになる世界づくりを目指していきます。現在提供しているサービスのさらなる進化はもちろんのこと、その周辺領域も視野に入れながら、一歩一歩進んでまいります。みなさんからの率直で忌憚ない声をいつでもわれわれはお待ちしています。

2015年11月

取締役副社長 秋田将志

取締役副社長

秋田 将志 Masashi Akita

「イマ」を生きる人が
本当に求めているものは何かを考え続けています

なぜわれわれは、お客さまの声を集めることにこだわってきたのでしょうか。

第三者機関として仲介ビジネスをはじめた当初は、提携各社の提供する既存のサービス、プランをお客さまに提案し、うまくマッチングさせることが第一と考えておりました。しかし実際にお客さまの声に耳を傾けてみると、これまで提供されてきたサービスだけでは、すべてのお客さまの希望を満たせていない、つまりお客さまの求めるものとサービスを提供する側の認識に大きな隔たりがあることに気づかされました。

旧態依然の体質が色濃く残る業界においては、業界側の論理を無理やりお客さまに当てはめようとすることが多くなりがちです。しかしIT化が進み、さまざまな情報が開示され、透明性が求められていくなかで、お客さまのご要望に正面から向き合い、その声に呼応して大きな変化をしなければ、業界自体が誰からも見向きもされない無価値な存在になってしまいます。

こうしてわれわれは、お客さまの声をもとに、独自のサービスを企画し提供するようにもなりました。業界に参入して比較的まもないわれわれが、主体的にサービスを提供することは大きな挑戦ではありました。それでも提携各社のご協力も賜りながら、お客さまのさまざまなご要望にお応えし続けてこられたことは、今後の業界の在り方においても大きな意味をもたらすことができたと確信しています。
「イマ」を生きる人々が本当は何を求めているのか。われわれのすべきことは、その声に対してどうすべきかつきつめて考え、既存の価値観やサービスの良い部分を残しつつ、新しい価値を生み出すことです。そしてこうした考えに共感していただける方々とともに歩んでいきたい、そう考えています。

2015年11月

株式会社みんれびへのお問合わせはこちらから

「声」を届ける

あなたの声から、新たな価値を創造します

Copyright (C) 2009-2016 Minrevi. All Rights Reserved.