葬祭分野での活動
Funeral

大切な人のことを人生で一番考えるとき

少子高齢化、経済状況の悪化、インターネット社会。いま生活は新しい領域へと向かっています。その中で葬祭のあり方もまた、いまの人々の生活に寄り添った最適なカタチへと変化が求められています。

お葬式、と聞くと自身とはかけなれた言葉と思う方も少なくないのではないでしょうか。

ですが、大切な人の死や、自分の死は全ての人にいつか必ず訪れるもので、常に人の生活に隣り合わせになって存在しています。死は、人生で最も大きな悲しみをもたらし、人はこれまで味わったことのないような思いに打たれます。時には立ち直れなくなる程の傷を負うこともあるでしょう。しかし、それは悲しみだけでなく、同時に感謝や感動、深い学びをもたらす機会でもあります。

旧来より日本では、時代を生きる人々の心を救うため、多くの素晴らしい意義をもった儀式が生み出されてきました。先人たちがつくりあげた従来からのしきたり・風習を重んじながらも、その意思を引き継ぎ、新たな時代に合わせた最適な価値を考えます。

そして、葬送の悲しみや不安を感動に変えられるように。わかりやすい価格体系と新しい葬祭の在り方を世の中に提案します。

葬祭メディア事業

葬祭業界に関わる業者様、それらのサービスを必要としているお客様。その「イマの声」を独自に集めるためのプラットホームとして、情報収集や、交流、自身の意見発信など、多くのコミュニケ―ションを生むことが出来る葬祭メディアを運用しています。みんれびが葬祭分野で活動を広げる責任として、常に新たな声を集めるいわばセンサーのような位置づけから、「本当に価値あるもの」とは何かを見つめています。

葬儀レビ

葬儀は人が亡くなってからたった数日で終わります。その短い時間の中で葬儀を執り行う当事者は、不安と混乱に押しつぶされそうになりながらたくさんのことを調べ検討し選択しなければなりません。葬儀レビでは電話相談窓口や葬儀社紹介サービスを通じて葬儀に悩む負担を軽減し、より大切な人の最期に向き合える手助けを行っています。

ウェブサイトを見る

新しい価値を持ったサービスの開発

宗教感の希薄化、檀家離れ、核家族化による承継制度の限界、など従来の形式だけでは解決できない問題が多く存在しています。そういった問題を解決するため、葬祭メディア事業を通して集めた多くの「イマの声」から、新たな未来の可能性を拾い上げ、今まで世の中になかった、新しい価値を持ったサービス開発を行っています。

シンプルなお葬式

これまでの葬儀は親戚や近隣住民を呼び盛大で華美に行われてきました。しかし、少子高齢化が進み、経済状況が悪化する中で、誰かの葬儀が人生の大きな不安や負担になってしまっています。必要な費用や精神的な不安を最低限にすることで、これからを生きる人のためのシンプルなお葬式を提供しています。

サービス開発の元になった声
  • 葬儀はシンプルで必要最低限の内容でいいと思っている
  • 葬儀を行いたくても、あまり費用をかけられない
  • 追加費用がかかってしまう葬儀の費用形態に不安がある
  • 葬儀を探す時間がないので、限られた選択肢から選びたい

ウェブサイトを見る

お坊さん便

宗教感の希薄化、檀家離れが進み、首都圏を中心に寺院、僧侶との良好な関係が築きづらくなってきました。特に、普段から寺院と付き合いのないお客様は、葬儀の際にやりとりする際のお布施等の慣習への認識のずれが、トラブルに発展しやすい現状がありす。そこで、新しい時代に合わせ、定額のお布施で僧侶手配ができるサービスを提供しています。

サービス開発の元になった声
  • お布施をいくら包めばいいか分からず不安がある
  • 菩提寺があるが、距離が遠くて依頼出来ない
  • 寺院、僧侶との付き合いがほとんど無く、依頼の仕方が分からない

ウェブサイトを見る

海洋散骨Umie

核家族化により墓地の需要が低下する中で、自身が亡くなった後は場所に縛られることなく、自然に還る、という供養の手段を求める方が多くなってきました。そういった要望に応えるためご遺骨を粉骨化し、海へと送り出す「海洋散骨の儀式」を定額のセット費用で提供しています。

サービス開発の元になった声
  • 故人が、墓地という縛られた場所にいたくないと考えていた
  • 故人が、海や山や空に非常に想い入れを抱いていた
  • 墓地が高額で購入が難しい、または購入の必要が無い
  • お葬式後のご遺骨を自宅に置いたままにしている

ウェブサイトを見る

ベスト仏壇

これまでの仏壇は高級で大型、専用の仏間を設けて代々修繕をしながら受け継がれてきたものでした。近年、洋室が一般化し、マンションで暮らす家庭が増えることで、仏壇は従来の仏式のものだけでなく、多様なニーズに応えるよう変化を遂げてきました。部屋を選ばない家具調の仏壇や、棚の上に設置できる小型仏壇など、自分にあった最適な仏壇を探せる仏壇・仏具専門のECサイトです。

サービス開発の元になった声
  • 選択肢が多く、どんな仏壇を選べばいいのか分からない
  • 仏壇を購入したいが、費用が高く悩んでいる
  • 仏間や和室がないので、洋室に合う仏壇が無い
  • マンション住まいなので大きな仏壇を置くスペースがない
  • 必要な仏具等をまとめて購入したい

ウェブサイトを見る

シンプルな永代供養

少子高齢化が進み、経済状況が悪化する中で、子どもを持たない夫婦やお墓の維持にかかる費用を負担できないという方が増えています。お寺が保有する共同のお墓を利用することで後継人が不要で維持の負担もない永代供養のお墓を提供しています。

サービス開発の元になった声
  • お墓の購入費用が高く、個人で墓を立てることができない
  • お墓を購入したとしても管理をする人がいない
  • お墓を承継したものの、掃除や供養に出向けず放置になってしまっている
  • 費用をあまりかえずに供養を行いたいが、散骨してしまうのは寂しい

ウェブサイトを見る

供花配達レビ

訃報の連絡は突然訪れるもので、儀式への参列はどうしても準備がおろそかになってしまいます。そんな状況下でも、故人への生前の感謝やお悔やみ気持ちを伝える供花を簡単に手配できるサービスを提供しています。最短でその日のうちに全国の葬儀会場へ供花をお届けします。

サービス開発の元になった声
  • 供花を手配したいが、慌ただしく時間が取れない
  • 花屋で手配しようとしたが急ぎでの対応を断られた
  • 会員登録制のサービスの利用は煩わしい

供花とは故人に供えるお花のことを言います。これには死者の霊を慰めると同時に、美しい浄土へ安らかに向かってくださいという想いが込められています。

ウェブサイトを見る

宇宙葬 Sorae

宇宙は、人々にとって最期のフロンティアとも呼ばれ、未だ多くの人の憧れの場所です。宇宙旅行に行ってみたいという夢を抱きながらも生前に叶わなかった、人生の最期は大地を離れて自由な旅に出たい、などの要望に応えるため、商用ロケットを利用した宇宙への散骨サービスを提供しています。

サービス開発の元になった声
  • 故人が、墓地という縛られた場所にいたくないと考えていた
  • 故人が、宇宙に非常に想い入れを抱いていた
  • 故人に宇宙から自身の事を見守っていてほしい
  • 従来の宗教観に縛られない供養を求めている

ウェブサイトを見る

みんなで一緒に葬祭業界をよくしませんか?

あなたの意見求めています

あなたが葬祭業界に思うことを投稿してみてください。その声がヒントに、新たなサービスが生まれるかもしれません。

一緒に働く仲間募集中

この業界をよくするために、活動に協力してくださる方を求めています。一緒に新しい幸せの形を創りませんか?

Copyright (C) 2009-2016 Minrevi. All Rights Reserved.