企業理念
Philosophy

「あらたな価値創造で、世の中を幸せに」

ライフメディア事業と、
生活に密着した新しいサービスの価値提供

いろいろな不幸。通販で買った商品が思ったものと違うといった些細なものや、誰かの命が失われるといった人生を一変するような大きなものまで、世の中では常にいろいろな不幸が起こっています。
その不幸は一人の人間を悲しませるだけではなく、その人を大切に思う誰かにも広がってしまう。
予期できるものは改善し、予期できないものはともに寄り添い助けたい。
それを生活のあらゆる場面で実現したい。それも、いまこの世界で生きるすべての人の生活で。

ひと昔前では絵空事だったかもしれないこの大きな夢。しかし、いま、世界はインターネットの力で大きく変化しています。これまで交わることのなかった人々が出会うことで生まれる可能性。私たちはインターネットビジネスを展開する中でそれを常に感じ続けてきました。
そしていま、そのインターネットは人々の何気ない生活の一部になっています。

インターネットを中心に、世の中にある課題に耳を傾け、具体的なサービスを生み出していく。 株式会社みんれびは「世の中をより豊かに、一人一人に幸せを提供する」ために「インターネット」という新しい人々の生活の場を使って「一人一人の声」に耳を傾け「社会のイマ」に向き合い「新しい生活の価値」を提供していきます。

そして、いずれは世界の人々の生活すべてでその想いを実現できるようになりたい。簡単なことではない、だからこそ、たくさんの努力が必要で、たくさんの人の助けが必要になります。
そのためには、大きな課題に向き合い続けられる情熱と、多くの人に認知してもらうことができる社会的な地位の確立と、急速に変化し続ける社会に寄り添えるスピードが必要になります。
株式会社みんれびは今よりももっと高い領域へ、誰よりも強い想いで、いち早く駆け抜けていきます。

まずは、大切な誰かのことを人生の中で一番考える時間である「人生の最期」の場で。葬儀のイマを捉え、新しい葬儀の価値を生み出していきます。

社名・ロゴに込めた想い

みんれびは「みんなの」「レビュー」の略称から来ています

社名からもお分かりいただけるように、みんれびは多くのお客様の声を集めることを事業の中心に添えています。経済状況やビックデータからは多くの事が読み取れ、経営判断の大きな知見となり得ますが、ただそれだけでは実際に世の中に存在している一人一人の悩みの声を拾い上げることは出来ません。
豊かな生活を実現するには、世の中を見るという広い視点と、一人一人を知るという身近な視点、その両方に着目することが必要です。
お客様、社員、協力会社様、応援してくださる投資家の皆様、何かの折でたまたま当社を知ってくださった方々。より多くの方の声に耳を傾けることで、「本当の価値とは何か」を見定め、その結果われわれが出す答えが、お客様の生活を豊かにするものでありたいと、そう考えています。

二つの図形から成るシンボルマーク

左側の小さな図形に、もう一方の図形が重なり、前方へ広がりを見せている図がシンボルマークになっています。
これは、みんれびが世の中と関わることで、もともとそこにあったものを、今まで無かった新しい価値へと転換させ、未来への流れを生み出していく、そんな企業姿勢を形に置き換えたものです。
みんれびの活動が世の中の多くの人に届くように、それをメガホンの形になぞらえたデザインに仕上げ、これを当社の象徴としました。

人を幸せにするイエロー

色は、人に多くの心理的効果を与えます。みんれびのイメージはイエロー。色彩心理学では、人を明るい気持ちにさせる色と言われています。また膨張色とも言われ、大きく広がって見えるような視覚効果を生む特性を持っています。
より多くの方に幸せを届けるイメージカラーとしてイエローが企業のカラーとなっています。

株式会社みんれびへのお問合わせはこちらから

「声」を届ける

あなたの声から、新たな価値を創造します

Copyright (C) 2009-2016 Minrevi. All Rights Reserved.